SH4-30 亀仙人・UM3-028 ベジータ:ゼノを使ってバトスタリベンジのデッキ解説~ドラゴンボールヒーローズ専門店 販売・買取トレカーバンクル~

今回はUM3弾UM3-028 ベジータ:ゼノとSH4-30 亀仙人使ってバトルスタジアムに挑戦してきました。
【UM3弾】SH4-30 亀仙人・UM3-028 ベジータ:ゼノを使ってバトスタリベンジ【SDBH】

前々回の動画ではHGD6-56 スーパーベビー:トランクスがいたのでダメージ軽減効果を発揮することができませんでしたが、今回はダメージ軽減効果をしっかり発動できるようなデッキ構築をしてみました。

使用したデッキはこちら

ベジータのアビリティを発動しやすくするため、こちらのパワーをなるべく低くするデッキ構成にしました。ですが、当然パワーが低いと火力不足になります。そこでパワーが低くても固定ダメージの出るSH4-30 亀仙人を採用しダメージソースとしています。

今回も使用したカードを1枚ずつ紹介していきます。

1枚目はUM3-028 ベジータ:ゼノです。


実際に使用してみてすごく使いやすいと感じたカードの1枚です。
パワーがあいてより高くなってしまうことに気を付けなければなりませんが、動画のようにクロノア等と合わせることで、ダメージをかなり抑えることができます。
現在の環境はパワーを上げるカードが多いので、今後ベジータを採用したデッキが増えてきそうです。

2枚目はSH4-30 亀仙人です。
アビリティ『亀仙人の教え』【バトル開始時、パワーが2000以下の仲間があたえるダメージ+1000。ただし、自分には効果が無い。[永続]】はベジータと非常に相性が良いです。自分にアビリティの効果がないところとチェンジによって亀仙人のパワーが上がってしまうので、亀仙人をアタックエリアに置くラウンドは考える必要があります。

3枚目はHGD7-55 クロノアです。


亀仙人のアビリティ効果もぎりぎり発動されるので、ベジータと合わせると鉄壁な上に、毎ラウンド固定1000ダメージを出すことができます。
今回のデッキには戦闘力を上げるカードがないので、動画のようにゴワス等がいる場合はクロノアのアビリティを発動させられないことがあります。
ゴワスがいる場合はどうしようもないこともありますが、クロノアの軽減効果と気力回復を発動させられないと厳しくなってくるので、気力管理が重要になります。

4枚目はHGD7-38 ピッコロです。

アビリティ『戦士の絆』【れんけいアタック時、チャージインパクトに勝利すると、「連携人数×1000」ダメージがアップする。】の効果でさらに固定ダメージがプラスされます。
こちらのピッコロはエリートれんけい、SH3-32 ピッコロはヒーローれんけいでアビリティが発動するのでデッキによって使い分けてみてください。

5枚目はHJ7-SEC1 孫悟空:GTです。


個人的にすごく好きなカードなのでデッキに採用できそうなときには積極的に採用しています。
パワーの初期値が1000なので、アビリティ『強敵との対峙』【戦闘力バトル終了時、一番パワーが高い敵のパワーを、そのラウンド中のみ自分のパワーに上乗せする。[毎回] 】が発動しても固定ダメージの効果が残ります。
チェンジでエナジーも上がるので、エナジーを稼ぐカードがないこのデッキでは重要度が高いです。

6枚目はHGD5-SEC2 暗黒トワです。


必要エナジーが3で敵のチャージインパクトスピードを超速くし、超強力な気力ダメージを与えるという優秀な必殺技を持っています。さらに気力が全回復するので、戦闘力を稼ぐためにも採用しています。

7枚目はHJ2-40 メタルクウラです


巨大化キャラは巨大化することでゴッドメテオの効果を受けなくなります。獄炎のゴッドメテオを撃たれてもメタルクウラは効果を無効にしてダメージを与えることができます。
火力の低いこのデッキにおいて、その効果とアビリティ『戦闘データ送信』【1ラウンド目終了時、敵チームのHP数値分、自分のパワーがアップする。[永続] 】の効果は非常に助かります。動画では必殺技を発動することができませんでしたが、必殺技発動時の火力は申し分のない強さです。

動画のあいては今弾注目カードのUM3-036 ロベルを採用しているデッキでした。ドミグラがいることでさらにパワーを上げることができますが、ロベルのみでも十分強力なカードです。
UM3-028 ベジータ:ゼノはロベル対策としての採用率が高いと思うので実際に試すことができて良かったです。動画のようにベジータ・クロノアがいることで、あいてにパワーを上げられてもかなりのダメージを軽減することができます。
動画内でも6試合目とコメントをしていますが、他の5試合も4ラウンド目まで耐えられる性能でした。
最初の3試合目まではクリリンやHJ1-07 孫悟空:少年期を採用していたため火力不足、4試合目からこのデッキに変更したことでチャージインパクトやさばき次第で勝てていたかな?という試合をすることができるようになりました。
最初は若干ネタデッキとして構築したのですが、アバターなしでもHP・ガードが高く、固定ダメージもあるのでアバターが育っていない方にはおすすめできるデッキだと思います。

今後もいろいろなデッキを考えてバトスタ等をやっていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。


SDBH|ドラゴンボールヒーローズ 専門店『トレカーバンクル』【高価買取・激安販売】
https://cardbuncle.com

東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービル403
03-5244-4732

LINEで簡単査定
@cardbuncle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です