UM3-069 人造人間21号を使ってバトスタに挑戦のデッキ解説~ドラゴンボールヒーローズ専門店 販売・買取トレカーバンクル~

今回はUM3-069 人造人間21号を使ってバトスタに挑戦してきました。
【UM3弾】UM3-069 人造人間21号を使ってバトスタに挑戦【SDBH】
UM3-069 人造人間21号は敵アタッカーの人数に応じて、自分の気力と自分チームの体力を回復するアビリティとダメージ軽減効果を永続で50%ダウンさせる食欲のドローを持っています。

使用したデッキはこちら

HGD6-56 スーパーベビー:トランクスであいてをアタックエリアに引っ張り出して、UM3-069 人造人間21号とHGD9-56 ゴハンクス:未来で回復し続ける作戦です。

今回も使用したカードを1枚ずつ紹介していきます。

1枚目はUM3-069 人造人間21号です。


アビリティ『最高のスイーツタイム』【アタッカーにした戦闘力バトル終了時、敵チームのアタッカーの人数に応じて、自分の気力と自分チーム体力を回復する。[毎回]】はあいてアタッカーの人数×500、自分チームの体力を回復します。
戦闘力バトル終了時に効果が発動するので、ラウンド終了時に効果が発動されるHGD9-56 ゴハンクス:未来とは使用感に若干の違いがあります。
『食欲のドロー』でも体力を回復できるので、使いやすいカードだと思います。

2枚目はHGD9-56 ゴハンクス:未来です。


アビリティ『未来の合体戦士』【ラウンド終了時、敵チームの戦闘力が6000以上の場合、「敵アタッカーの人数×1000」自分チームの体力を回復し、Hエナジー+1。[毎回]】の効果でUM3-069 人造人間21号と合わせて使用することであいての行動をかなり制限することができます。
獄炎のゴッドメテオ等で被ダメージを抑えることができれば、試合終盤まで体力をほとんど減らすことなく戦い続けることができます。
今回のデッキのようにベビトラと同時に採用する場合は、ロックオンの使い所には注意が必要です。

3枚目はUM2-SEC2 ゴールデンクウラです。


アビリティ『宇宙最強の輝き』【毎ラウンド終了時、自分の気力を回復し、自分の戦闘力を永続で+2000。さらに、自分チームの体力が敵チームより低いと、効果がアップする。】を一度でも自分チームの体力が敵チームより低い状態で発動させると、その後の体力に関係なく永続で戦闘力が6000ずつアップします。
アップした戦闘力でエナジーも貯まるので、条件さえ満たすことができればUM2-034 ベジータより強力な効果となります。
1R目にあいての体力を下回れば3Rでベジータの戦闘力アップをゴールデンクウラだけで上回ることができるので、非常に優秀なカードだと思います。

4枚目はUM2-031 孫悟空です。


動画でも大活躍だった通り、ドラゴンボールヒーローズの中でも屈指の火力を誇るカードです。
気力があれば毎ラウンド開始時にダメージが倍々になっていくので、ダメージ倍増効果を無効にされなければ究極龍拳と合わせてかなりのダメージを叩き出すことができます。
3R目の究極龍拳だけで試合を終わらせる可能性を秘めているので、チャージインパクトが苦手な方には特におすすめの1枚です。

5枚目はHGD6-56 スーパーベビー:トランクスです。


今回のデッキではダメージを貫通させる目的よりも、あいてをアタックエリアに引っ張り出すことを目的として採用しています。
もちろんベビトラはダメージ貫通効果が強い理由なのですが、そのアビリティがあることによってあいてに動きを強要することができます。
今回のデッキでも上手くあいてをアタックエリアに引っ張り出すことができたので、SH4-SEC2 暗黒仮面王UM3-036 ロベルのようなあいてアタッカーに依存するアビリティでも、ベビトラを採用することによってあいての動きをある程度コントロールできるようになります。

6枚目はHGD7-55 クロノアです。


今回も気力回復のために採用しています。
暴走悟空は気力ダウンによってダメージ倍増効果を得られるので、気力回復できるカードがデッキに1枚あると安定して戦えるようになります。

7枚目はPMDS-04 ビルスです。


獄炎のゴッドメテオがあるとやはり安心です。
デッキに余裕があれば入れたいカード筆頭ですね。

動画では作戦通り試合展開できたので、余裕を持って戦うことができました。
ベビトラを採用していることによりあいてはアタックエリアにカードを出してくれるので、毎ラウンドかなりのHPを回復することができます。
暴走悟空の攻撃がSH6-25 孫悟空にいってしまいダメージ倍増効果を無効にされていたら危うかったかもしれませんが、危ない場面はそこだけだったかなと思います。
ベビトラ、暴走悟空が火力、ゴールデンクウラで戦闘力+エナジー稼ぎ、残りの4枚が防御とバランスの取れているデッキだと思います。
チャージインパクトを多少ミスしてしまっても致命的なことにならないので、初心者の方やチャージインパクトが苦手な方も使いやすいデッキだと思います。

今後もいろいろなデッキを考えてバトスタ等をやっていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。


SDBH|ドラゴンボールヒーローズ 専門店『トレカーバンクル』【高価買取・激安販売】
https://cardbuncle.com

東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービル403
03-5244-4732

LINEで簡単査定
@cardbuncle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です