ゴッドチーム決定戦用デッキ~その1~のデッキ解説~ドラゴンボールヒーローズ専門店 販売・買取トレカーバンクル~

今回はゴッドチーム2018で使うはずだったデッキを使ってバトルスポーツスタジアムに挑戦してきました。
【SDBH】ゴッドチーム決定戦用デッキ~その1~【スーパードラゴンボールヒーローズ】
以前動画にアップした第0回トレカーバンクル杯で使ったデッキにアバターを採用したデッキになります。

使用したデッキはこちら

ホイタン+ゴハンクスは守りに特化したデッキです。
SH5-39 ジレンを採用することにより固定ダメージを半減することができるので、長期戦にも対応することができます。

今回も使用したカードを1枚ずつ紹介していきます。

1枚目はHGD8-32 ホイです。


UM3-036 ロベルの登場によりバトスタでマッチングする機会は減りましたが、まだまだ強いカードです。
ホイがいることによってサポートエリアを使いづらくさせることができます。
パワーを下げるアビリティ効果ももちろん強いのですが、ガードを下げることによって高ダメージを出せるようになるところも強いです。
タンバリンと合わせて採用することによって非常に嫌らしいデッキになります。

2枚目はHGD4-18 タンバリンです。


ホイタンデッキや深紅のゴッドメテオと合わせて使う深紅タンバリンデッキ等、デッキの軸として使えるカードの1枚です。
パワーをアタッカーの人数×3000ダウンさせる効果は非常に強力です。
ホイと合わせて採用することで、アタッカー、サポーターすべてのカードにパワーダウンの効果を与えることができます。
もちろんあいてが使用しているデッキにもよりますが、個人的には1ラウンド目に同時出しが一番安定する気がします。

3枚目はHGD9-56 ゴハンクス:未来です。


全体的にSH4-SEC2 暗黒仮面王HUM4-22 ヤムチャの採用率が下がり、純粋に戦闘力でエナジーを稼ぐデッキが増えているように感じます。
ですので、以前に比べると今の環境の方がゴハンクス:未来が活躍する場面が増えているように感じます。
あいてアタッカーの人数×1000のHP回復はやはり優秀ですね。

4枚目はSH5-39 ジレンです。


固定ダメージを半減することができるアビリティを持っているのはこのカードだけです。
魔人アバターが若干減りましたが、HGD6-SEC2 ブロリーSH2-51 ベジータ:ゼノを採用しているデッキも多くマッチングするので、ジレンがいると心強い場面も多いです。
超エナジーも強力なので、守りを主体にしたデッキ構築をする際は選択肢に入ることが多いカードの1枚です。

5枚目はUM1-SEC3 フューです。


ホイタンデッキは長期戦になることが多いのですが、フューがいることによって長期戦になればなるほどこちらが有利になっていきます。
ドローで回復することもできるので、ホイタン+ゴハンクスを採用したデッキには相性の良いカードです。

6枚目はHUM4-22 ヤムチャです。


気力回復+エナジーアップのために採用しています。
UM4弾でも再録されないようですので、今後もこのカードに注目ですね。

7枚目はヒーローアバターカードです。


今回は魔人エリートを使いました。
チーム戦では界王神バーサーカーを使おうと思っていました。

動画のあいてはパワーを上げるカードがなかったので、安定して戦うことができました。
UM3-028 ベジータ:ゼノを採用していましたが、ホイでガードを下げていたこともあって軽減効果はそれほど気にならなかったです。
ホイタンデッキははまれば相手を完封することができる優秀なデッキです。逆にいえばデッキ構築をする際はホイタン対策を頭に入れてデッキを構築することも大事になってきますね。

今後もいろいろなデッキを考えてバトスタ等をやっていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。


SDBH|ドラゴンボールヒーローズ 専門店『トレカーバンクル』【高価買取・激安販売】
https://cardbuncle.com
東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービル403
03-5244-4732

LINEで簡単査定
@cardbuncle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です