UM10-012孫悟空:少年期・UM10-016チチ:少女期を使ってバトスタ! のデッキ解説~ドラゴンボールヒーローズ専門店 販売・買取トレカーバンクル~

今回はUM10弾の最後にUM10-012孫悟空:少年期とUM10-016チチ:少女期を使ってバトルスポーツスタジアムに挑戦してきました。

YOUTUBEのリンク
【ドラゴンボールヒーローズ】悟空・チチを使ってバトスタ!【sdbh】

使用したデッキはこちら

悟空・チチ・人造人間8号は攻守のバランスも良く、戦闘力で先行も取れるデッキです。
UM10弾環境に大流行した組み合わせです。
HJ4-SEC2ベジータ:GTはカードがかっこ良くて使ってみたかったので採用しています。

今回も使用したカードを1枚ずつ紹介していきます。

1枚目はHJ4-SEC2ベジータ:GTです。
自分チームにヒーローアバターがいる時、3ラウンド目以降アタッカーにすると孫悟空を時空転送することができます。
更に自分チームのHエナジーが6個以上の時は、攻撃した敵のガードを1にするという強力な効果があります。
ガードを固めて守っている相手に非常に有効な時空転送です。

2枚目はUM9-SEC孫悟空:GTです。

TVアニメ「ドラゴンボールGT」のオープニングで使われていたイラストがそのままカードになっています。
2ラウンド目以降アタッカーにするとGかめはめ波モードに突入し、カードの姿(スーパーサイヤ人4)に変身します。
変身すると敵のダメージ軽減効果を無視して攻撃できるようなります。
毎ラウンド開始時に仲間の気力がピンチになっているのを大幅に回復してくれるのも助かりますね。
気力回復は大変貴重なアビリティです。

3枚目はUM10-012孫悟空:少年期です。

自分チーム全員のパワーと戦闘力上昇率が相手チームのHエナジーの数×10%アップするという非常に強力なアビリティをもっています。
更に、チチ:少女期がいると効果がHエナジーの数×30%アップになります。基本的には悟空とチチを一緒に使う人が多いです。
カードにもチチのイラストが描かれています。

4枚目はUM10-016チチ:少女期です。

孫悟空:少年期と一緒に使われることが圧倒的に多いですが、単体でも十分な強さをもっています。
自分が攻撃を受ける際に、防御チャージインパクトに勝利すると敵連携グループ全員の受けるダメージが永続で1.5倍になります。
後攻で有利になる珍しいアビリティです。

5枚目はUM5-CP17人造人間8号です。

お父さん世代の方々は懐かしいキャラクターではないでしょうか。ハッチャンなんて呼ばれてたりもします。
このカードは作戦決定時、自分チームのアタッカーのガードを永続で+2000、サポーターのパワーを永続で+3000にします。
恐ろしいのは自分チームに孫悟空:少年期がいると、自分チームのアタッカーのガードを永続で+6000、サポーターのパワーを永続で+9000と、
効果が3倍にアップします。人造人間8をデッキに採用する際は、孫悟空:少年期も一緒に使いたいですね。

6枚目はUM9-048時の界王神です。

暗黒王メチカブラに洗脳されていて、闇落ち時界・洗脳時界などと呼ばれていたりもします。
サポーターにすると、そのラウンドの両チーム全員のダメージ倍増効果とダメージ軽減効果を無効にします。
1回限りの効果なので、使いどころを間違わなければ非常に強力な1枚です。

7枚目はHUM4-22ヤムチャです。

気力回復+エナジーアップの2つの効果をもっています。
気力回復は最重要アビリティのひとつでもあります。

動画の相手はハッチャンのガードアップ対策にも使われるUM7-071ゴジータ:BRを採用していました。
ガードを7000以上にしてしまうとゴジータ:BRのアビリティによりガードが無効になってしまいます。
ヒーローアバターカードを使用しなかったのでHJ4-SEC2ベジータ:GTの時空転送はお見せできませんでしたが、
また機会があれば使ってみたいと思います。

今後もいろいろなデッキを考えてバトスタ等をやっていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 


SDBH|ドラゴンボールヒーローズ 専門店『トレカーバンクル』【高価買取・激安販売】
https://cardbuncle.com

スーパードラゴンボールヒーローズ買取表
https://cardbuncle.com/doc/dbh_kaitori/

東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービル403
03-5244-4732

LINEで簡単査定
@cardbuncle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です