2連覇へ向けて!第2回トレカーバンクル杯スペシャル~part5~part4~ノーアバのデッキ解説ドラゴンボールヒーローズ専門店 販売・買取 トレカーバンクル~

今回はノーアバ大会として開催した第2回トレカーバンクル杯スペシャルの準決勝第1試合、動画視点のNOAさんのデッキ解説になります。

YOUTUBEのリンク
2連覇へ向けて!第2回トレカーバンクル杯スペシャル~part5~ノーアバ【スーパードラゴンボールヒーローズ】

使用していたデッキはこちら

UM8-SEC2 ゴジータ:ゼノを軸にダメージを与えていき、勝負ラウンドでUM9-048 時の界王神を勝負ラウンドで使用するデッキです。

今回も使用したカードを1枚ずつ紹介していきます。

1枚目はUM8-SEC2 ゴジータ:ゼノです。

このデッキのダメージソースとなるカードです。
この大会を見ても分かるように、どんなデッキに入れても活躍することができるカードです

・カードアクションアビリティ『最強無敵の超戦士』
【2ラウンド目以降アタッカーにすると、ベジット:ゼノと共闘して大ダメージを与える。さらに、自分チームのHエナジーが8個以上の時は、ダメージが超アップし、敵のガードを永続で1にする。[1回限り]】
・アビリティ『次元を超越した最強パワー』
【バトル開始時、永続で気力ダメージを受けなくなり、自分の戦闘力が永続で+5000。また、自分の攻撃時、自分のパワーが永続で+10000。さらに、自分チームのHエナジーが敵チームより3個以上差をつけて多いと、敵のガードとダメージ軽減効果を無視して攻撃する。[毎回]】

2枚目はUM9-048 時の界王神です。

ダメージ倍増効果とダメージ軽減効果を同時に消すことができる唯一のカードです。ゴッドメテオの効果も強力です。
アビリティの効果が両チームなので、先攻が取れる勝負ラウンドで発動させるように気を付けたいですね。

・ゴッドメテオ『災厄のゴッドメテオ』
【アタッカーにすると、自分チームの攻撃終了時に発動可能。成功するとGメテオでダメージを与える。 [敵サポーター効果]発動した次ラウンドの敵サポーター全員の気力消費による戦闘力アップを永続で封じる。 [1回限り][Gメテオはチームで1枚のみ発動可能]】
・アビリティ『時の界王神の暴走』
【サポーターにした作戦決定時、そのラウンドの両チーム全員のダメージ倍増効果とダメージ軽減効果を無効にする。[1回限り]】

3枚目はSH5-51 魔神トワです。

UM8-SEC2 ゴジータ:ゼノの転送追加効果もそうですが、ガードを1にするカードが増えてきているので現環境に合ったカードです。
ゴッドメテオでエナジーを削ることができるので、ベビトラとも相性の良いカードです。

・ゴッドメテオ『灼熱のゴッドメテオ』
【アタッカーにすると、自分チームの攻撃終了時に発動可能。成功するとGメテオでダメージを与える。 [敵アタッカー効果]発動した次ラウンドの敵アタッカーの人数分、敵チームのHエナジーをダウン。 [1回限り][Gメテオはチームで1枚のみ発動可能]】
・アビリティ『絶好の好機』
【戦闘力バトル時、毎回ガードが100未満の仲間のパワーとガードを+5000し、チャージインパクトスピードを遅くする。[1ラウンド限り]】

4枚目はHGD6-56 スーパーベビー:トランクスです。

貫通効果になるアビリティが単純に強力なカードです。
そのためあいての出し方を制限することができるので、他のカードのアビリティも発動させやすくすることができます。
ベビー寄生のカードが少ないこともありあまり使うことがありませんが、ユニット効果も優秀です。

・アビリティ『全宇宙ツフル化計画』
【敵チームが3人以上の場合、戦闘力バトル終了時、仲間アタッカーの数が敵アタッカーの数より多い時、仲間全員が敵のガードとダメージ軽減効果を無効にして攻撃する。[毎回]】
・ベビー寄生ユニット『ベビー寄生ユニット』
【自分チーム全員の気力を全回復し、敵チーム全員の必殺技をふうじる。[1ラウンド限り]】

5枚目はHGD9-56 ゴハンクス:未来です。

ベビトラがいることによって、アビリティを発動させやすくなることで、ノーアバターデッキの低いHPを補うことができます。
もちろんアバター入りのデッキでも採用率の高いカードです。

・ロックオン『決意を込めた一撃』
【必殺技が発動できる時にアタッカーにすると、 ロックオンした敵を攻撃し、そのラウンド中の敵のパワーとガードが1になる。[1回限り]】
・アビリティ『未来の合体戦士』
【ラウンド終了時、敵チームの戦闘力が6000以上の場合、「敵アタッカーの人数×1000」自分チームの体力を回復し、Hエナジー+1。[毎回]】

6枚目UM8-068 グレートサイヤマン3号です。

発動条件はありますが、ラウンド開始時に気力を回復することができます。
ヤムチャやドミグラとは発動タイミングが違うので、暴走悟空のようなラウンド開始時に気力がないと発動しないアビリティを持っているカードのサポート役として使用することができます。
超エナジーの追加効果も優秀で、デッキ採用率の高い人気のカードです。

・アビリティ『超エナジー』
【2ラウンド目以降アタッカーにすると、 自分チームの攻撃時に超エナジーモードに突入。 気弾で敵に大ダメージを与える。 自分チームのHエナジーが多いほどダメージアップ。 大成功すると、攻撃した敵のパワーを永続で-10000。[1回限り]】
・アビリティ『正義のヒーロー』
【毎ラウンド開始時、自分以外に気力がピンチまたはきぜつしている仲間がいた場合、その仲間の気力を大幅に回復し、自分の戦闘力を永続で+2000。】

7枚目はHGD4-18 タンバリンです。

新弾が出る度にパワーを上げるカードが登場しているにもかかわらず、相変わらず人気のカードです。
・アビリティ『タンバリンの妨害』
【アタッカーにすると、戦闘力バトル終了時、敵アタッカー全員のパワーを永続で「敵アタッカーの人数×3000」ダウンする。さらに、敵に巨大化したキャラがいると効果がアップする。[1回限り]】

対戦していたヒラタクさんのデッキは、はっちゃん・悟空・メチカブラと守りの堅いデッキでした。
転送のタイミングでエナジーが足りなかったこともあり決定打を与えることができませんでした。
転送はアタッカーにしてしまうと強制的に発動となってしまうので、こういった場面では力を発揮できないことも多々ありますね。

今後もいろいろなデッキ紹介をしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。


SDBH|ドラゴンボールヒーローズ 専門店『トレカーバンクル』【高価買取・激安販売】
https://cardbuncle.com

スーパードラゴンボールヒーローズ買取表
https://cardbuncle.com/doc/dbh_kaitori/

東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービル403
03-5244-4732

LINEで簡単査定
@cardbuncle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です