第4回NOAバンクル杯~part8~のデッキ解説~ドラゴンボールヒーローズ専門店 販売・買取トレカーバンクル~

第4回NOAバンクル杯 エキシビジョンマッチ NOA VS マユリ
今大会優勝者のマユリさんとの対戦で、NOAさんが使用していたデッキ解説になります。

YOUTUBEのリンク
【ドラゴンボールヒーローズ】第4回NOAバンクル杯~part8~【sdbh】

使用していたデッキはこちら

守って、耐えて、回復しながらチャンスを狙っていく構成でしょうか。
動画の冒頭にもNOAさんご本人がご自身のデッキ解説・狙いをお話しております。
ファイナルラウンドまでもつれた激戦の様子は、リンク先からご覧いただけますのでぜひご視聴下さい。

それでは今回も使用カードを1枚ずつ紹介していきます。

1枚目はUM6-053 ゴジータ:BRです。

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」にて誕生したゴジータです。
アビリティを発動させることができれば、気絶無効の強力なアタッカーになります。
相手チームにUM8-047 フィンがいた時などは1ラウンド目から発動が狙えます。

・【カードアクションアビリティ】『ゴジータの究極元気玉(究極元気玉)』
2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に究極元気玉で敵にダメージを与えることができる。仲間が多いほどダメージアップ。
さらに、大成功すると、敵チーム全員の気力消費による戦闘力上昇率を永続で半減する。[1回限り][究極元気玉はチームで1枚のみ発動可能]
・【アビリティ】『形勢逆転』
ラウンド終了時、自分チームのHエナジーが敵チームより少ないと、自分の気力が全回復し、敵に与えるダメージが永続で3倍&絶対にきぜつしなくなる。[1回限り] ・【アルティメットユニット】『最強最悪の挟撃ユニット』
自分チームの攻撃時、「ゴジータ:BR」「ゴールデンフリーザ:BR」「ブロリー:BR」による「超ユニット技」が発動する。

2枚目はUM3-028 ベジータ:ゼノです。(通称・コートベジータ)

自分チームのパワーを上げにくくはなりますが、アビリティ発動により受けるダメージが半減します。(ダメージ軽減効果50%)
今回のNOAさん同様に、HGD7-55 クロノアと組ませることで軽減効果を上乗せすることができます。

・【カードアクションアビリティ】『好敵手(超時空斬り)』
2ラウンド目以降アタッカーにすると、フューが時空を斬って孫悟空:ゼノを召喚し、必殺技「超龍閃撃」で大ダメージを与える。
さらに、時空の斬り裂きに成功すると、敵の気力消費による戦闘力が永続で上がらなくなる。[1回限り]
・【アビリティ】『反撃の王子』
アタッカーにした戦闘力バトル終了時、敵チームのアタッカーのパワー合計が自分チームのアタッカーのパワー合計より高いとき、
そのラウンドのみ、自分チーム全員の受けるダメージが半減する。[毎回]

3枚目はHGD7-55 クロノアです。(時の界王神になる前の姿)

対人戦・バトスタ・大会で多く使われているカードです。
自分チームの戦闘力が5000以上で自分チーム全員の気力を回復し、軽減効果25%が発動します。
気力回復カードで使いやすいのは「HGD7-55 クロノア」「HUM4-22 ヤムチャ(的確ヤムチャ)」「HGD10-SEC 魔神ドミグラ(魔強化ドミグラ)」の3枚です。
ガード4100はかなり高い数値です。
以前はHGD5-35 孫悟空(通称・穏やか悟空)と組ませる方が多かったですね。
キャラ人気も高く、クロノアだけを集めてる人がいたりします。

・【カードアクションアビリティ】『守護のダブルアタック(ダブル)』
2ラウンド目以降アタッカーにすると、チーム攻撃時にパートナーと一緒にダブルアタックする。
さらに、超ダブル効果で自分とパートナーの受けるダメージが永続で半減する。[1回限り]
・【アビリティ】『まっすぐな正義感』
戦闘力バトル終了時、自分チームの戦闘力が5000以上の時、仲間全員の気力を回復し、そのラウンドで受けるダメージを25%軽減する。[毎回]

4枚目はHGD9-56 ゴハンクス:未来です。

そのラウンド中、敵のパワーとガードが1になるという希少なロックオンをもっています。
相手チームの戦闘力依存のHP回復によって、相手チームが戦闘力を上げにくくなり、先行を取れやすくなります。

・【カードアクションアビリティ】『決意を込めた一撃(ロックオン)』
必殺技が発動できる時にアタッカーにすると、 ロックオンした敵を攻撃し、そのラウンド中の敵のパワーとガードが1になる。[1回限り] ・【アビリティ】『未来の合体戦士』
ラウンド終了時、敵チームの戦闘力が6000以上の場合、「敵アタッカーの人数×1000」自分チームの体力を回復し、Hエナジー+1。[毎回]

5枚目はHGD3-58 時の界王神です。

先出のHGD7-55 クロノアが界王神になった姿のカードです。
守りに特化した1枚でパワーが15000以上の敵がいた際はまさに鉄壁です。

・【アビリティ】『時の界王神の加護』
サポーターにすると、そのラウンドの敵チーム全員の与えるダメージを半減する。パワーが15000以上の敵がいる場合、効果がアップする。[1回限り]
・【アルティメットユニット】『時の界王神の恩恵ユニット』
自分チーム全員のミラクルパーフェクト発生確率をアップし、戦闘力+1000。[永続]

6枚目はUM8-068 グレートサイヤマン3号です。

対人戦・バトスタ・ゴッドボス戦など幅広く活躍してくれるカードで、気力妨害デッキ対策の最有力候補です。
必要Hエナジーが3個で必殺技を発動できるのは最少数になります。
ちなみに元の姿はトランクスです。

・【カードアクションアビリティ】『正義のヒーローの超エナジー(超エナジー)』
2ラウンド目以降アタッカーにすると、 自分チームの攻撃時に超エナジーモードに突入。 気弾で敵に大ダメージを与える。 自分チームのHエナジーが多いほどダメージアップ。
大成功すると、攻撃した敵のパワーを永続で-10000。[1回限り]
・【アビリティ】『正義のヒーロー』
毎ラウンド開始時、自分以外に気力がピンチまたはきぜつしている仲間がいた場合、その仲間の気力を大幅に回復し、自分の戦闘力を永続で+2000。

7枚目はヒーローアバターカードです。

今回のNOAさんは界王神アバターのエリートタイプでした。
動画内でもNOAさんが説明していた通り、界王神アバターはカードを選ばず幅広くデッキを構築することができます。
界王神エリートの特徴として気力ダメージを多く与えることができるので、フリーズでほぼほぼ相手を気絶させることができます。

第4回大会を優勝したマユリさんとNOAさんの対戦は強者同士の壮絶な戦いとなりました。
マユリさん使用のサイヤ人アバター(男)のゴッドかめはめ波の破壊力が凄まじかったですね・・・。

今後もいろいろなデッキを紹介していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。


SDBH|ドラゴンボールヒーローズ 専門店『トレカーバンクル』【高価買取・激安販売】
https://cardbuncle.com

スーパードラゴンボールヒーローズ買取表
https://cardbuncle.com/doc/dbh_kaitori/

東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービル403
03-5244-4732

LINEで簡単査定
@cardbuncle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です